sting like bee

一口クラブライフ✳︎ログ

先週の金曜更新分

最近の恒例となってしまっているまとめて連続投稿はまだまだ続きます(・∀・)

これから書くのは土日の間に触れられずにいた金曜更新分の近況についてのエントリー🐴

 

f:id:AMANISTA:20190528192823j:image

スティンライクビー

7歳 セン[3勝クラス]
美浦・竹内正洋厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:モーディッシュ

 

2019/05/24
この中間は屋外ダートコースで軽めの騎乗調教を行なっています。

パワーホースレーシングスタッフ「まだ距離を伸ばしたりペースを上げるといった段階ではありませんが、コース入りを再開しました。背腰については今のところ落ち着いていますので、状態をよく見ながら必要であれば治療を行なって、少しずつ進めていこうと思います」

 

まずはコース入り再開!!

ビーの思いっきり走りたい気持ちが出てくるまでは、ゆっくりじっくりコースで全然OKです✨

もうちょっとしたらビーさん段々とウズウズしてくるはずなので(´ω`)

 

f:id:AMANISTA:20190528193414j:image

インヘリットデール

5歳 牝[2勝クラス]
栗東高野友和厩舎
父:ルーラーシップ
母:フサイチエアデール

 

2019.05.24 近況
在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき

調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒

次走予定:阪神6月15日 小豆島特別

厩舎長「この中間は坂路でのペースをハロン14秒からラスト1ハロンは13秒まで脚を伸ばすようにしています。最後まで良い手応えで登坂してくれていますし、状態は上がってきていますよ。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、コンディションをしっかり整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は498kgです」

 

ついにハロン13秒のところまで来ました!!

既に来月の小豆島特別での復帰が決まっていますし、気温とともにデールの状態はグングン上がってきたみたい✨

 

f:id:AMANISTA:20190528193831j:image

セレーネワルツ

3歳 牝[未勝利]
栗東・鈴木孝志厩舎
父:アドマイヤムーン
母:テネシーワルツ

 

2019/5/24(栗東トレセン
19日(日)に坂路コースで4ハロン59.4-43.6-28.9-14.2を単走で馬ナリに追われ、23日(木)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、54.5-39.3-25.7-12.9を馬ナリに追い切りました。

「今週も坂路だけでなくコースも取り入れてのメニュー。昨日の追い切りは馬ナリ表記にはなっていますが、実際はけっこう動かしてのもので思うほどには動けていないのが正直なところではあります。馬体重の面もありますし早めに函館に移動し、回復の時間を設けるつもりで来週水曜日にこちらを出発予定です。回復具合によってはスンナリと負荷をかけた調教に移行できますから、ここは上手く輸送をこなしてほしいところ」(鈴木孝志調教師)

 

あらら…先週の追い切りは馬なりでのものかと思いきや、実際はかなり追われてのものだったんですね(・Д・)

良いスピードを持っているのは既に証明してくれていますから、あとはどれだけスタミナをつけられるかといったところです

早めに函館に運んでいただけるようですから、故郷の空気の中でリラックスして馬体を増やしていけますように…!!

 

f:id:AMANISTA:20190528194332j:image

ローレルジェイド

3歳 牡[未勝利]
美浦斎藤誠厩舎
父:ロードカナロア
母:ネネグース

 

2019/05/24
引き続き屋外ダートコース3200mを18秒ペースのキャンター調教を行なっています。

松風馬事センター主任「火曜日のまとまった雨の影響もあって、まだ15-15を開始してはいないのですが、いつでも速いところをやれる状態にはあります。ようやく馬場の方もフルに使える状態にまで回復して、明日からは15-15を開始予定ですので、帰厩の声が掛かったとしても直ぐに対応できると思います」

 

早めにピッチを上げていきたかったのに、雨の影響で週中まで速いところをやれなかったのは誤算でした!

でも天候ばかりは仕方ありません( ´_ゝ`)

ダート2戦目となる次走はスタートダッシュを決めて1〜2番手でレースを進めたいですね!!

 

f:id:AMANISTA:20190528194758j:image

ベストデイエヴァ

3歳 牝[未勝利]
美浦・深山雅史厩舎
父:ゼンノロブロイ
母:モーディッシュ

 

2019/05/24
この中間は屋外ダートコース2000mと坂路1本を17秒ペースのキャンター調教を行なっています。馬体重458kg

KSTCマネージャー「ゲート練習を進めていかなければいけないですし、深山先生からも勿論依頼されているのですが、かなりキツめのフケが出ていますので、治まるまでは乗る方に専念しています。競馬体重から20kg戻していますが、使ったぶん引き締まって見えますし、脚元もすっきりしていて、状態そのものはとても良さそうです」

 

せっかく馬体も良くなって調子が良さそうなのに、またしても恒例のフケのお時間です(・∀・)

なかなか順調にいかないですけど、KSTCさんは既にこの超問題児エヴァーさまを手の内に入れていただいているので、信頼してお任せできます!

いつもご苦労をおかけしますが、どうかエヴァーをよろしくお願いしますね⤴︎⤴︎

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 

※このブログではローレルクラブならびにシルクホースクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行いホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee