sting like bee

一口クラブライフ✳︎ログ

puesta de sol

先週末はウチの出資馬が4頭出走しました!

4頭とも掲示板すら載れず、すごーーく厳しい結果に終わってしまったのですが、敗北の中にも光明を見出す謎のポジティブシンキングがこのブログの持ち味でもあるので(←初耳)、しっかり1頭1頭レースを振り返っていきたいと思います(´ω`)

 

 

f:id:AMANISTA:20200713130058j:image

シングルアップ

4歳 牡[3勝クラス / 障害オープン]シルクHC
栗東・寺島良厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ラフアップ

 

2020.07.13 レース結果

7/11(土)阪神1R 障害3歳上オープン〔障3,110m・11頭〕6着[2人気]

1つ目の障害飛越でバランスを崩しますが、体勢を整えながら2番手を追走し、その後は無難に障害を飛越します。襷コース手前で先頭に立ち、そのまま粘り込みを図ろうとしますが、最後の直線に差し掛かるところで徐々に遅れを取り、その後も盛り返すほどの脚は見られず、約3ヵ月半振りとなるレースは6着でゴールしています。

寺島良調教師「約3ヵ月振りのレースとしてはそこまで太目が残ることもなく、状態としては良かったと思います。ただ、一つ目の障害に勢いよく行った分、飛越でバランスを崩し、その後も絡まれて力んでしまったことが最後の伸び脚に影響してしまいましたね。レース後、森一馬騎手に聞いたところ、『1つ目と2つ目の飛越が少し不安定でしたが、それ以外は問題なかったですね。もう少しスンナリ先行することが出来ていれば、最後もバッタリ止まることはなかったと思います』と話していました。久々で前向き過ぎるところが出てしまいましたが、落ち着いてからはスムーズに飛んでくれていましたし、一度使ったことで次走は力みが取れると思います。このまま続戦させたい気持ちがありますが、あくまでトレセンに戻って状態を良く確かめた上で判断したいと思います」

 

アップくんは最初の障害で危うく落馬しそうになるくらい盛大に飛越をミスってしまいました…!

結果的にはそれが最後に響いた感じですね(^-^;

直線では早々と先頭集団から脱落してしまいましたし、更に後ろから来ていた7番手8番手の2頭にも交わされそうな脚色でした💧

でも最後の力を振り絞ってどうにか6着を死守…!!

今までのアップなら、最後完全に交わされて8着フィニッシュで終わる流れでしたから、あそこで踏ん張れたことは個人的に褒めてあげたいポイントです⤴︎

一見するとかなり地味というか、6着だろうと8着だろうと大差なさそうな部分だけど、あの場面はちゃんとフォーカスしておきたいなと(・∀・)

スタート直後から行く気満々なのは彼の良いところなので、自分はこれからも強気の競馬をやめないでほしいです

もちろん飛越のミスは大怪我にも繋がるから、次は最初からしっかり跳ぼうか!!笑

 


f:id:AMANISTA:20200713130101j:image

ハーモニクス

3歳 牝[未勝利]シルクHC
美浦武市康男厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:アコースティクス

 

2020.07.13 レース結果

7/11(土)函館3R 3歳未勝利〔芝1,200m・16頭〕16着[4人気]

芝替わり。互角のスタートから、中団で脚を溜めます。3コーナー過ぎから鞍上の手が動き、直線では大外へ持ち出されるも、伸びを欠いて後方でゴールしています。

武市康男調教師「上位とはそれほど差があるわけでは無いですし、外を回った分が着順に影響していたと思いますから、それほど悲観する内容ではないと思います。ここを叩いて、次はもっと良くなるでしょう。騎乗した武史(横山武史騎手)は『芝コース自体は全く問題ありませんでした。ただ、息が重い感じで、直線で外に出してからフラフラするところがありました。能力的にはもう少しやれる馬ですし、ひと叩きしてどう変わってくるかですね』とコメントされていました。調教でも新馬を相手に遅れているように、もう少しピリッとしてきて欲しいところはありますので、何か馬具を着けてみるのも手だと思います。以前に骨折経験のある馬ですから、まずは厩舎で脚元を中心に馬体を確認させていただき、それから今後の予定を決めさせていただきます」

 

ハーモニクスは期待の初芝チャレンジでしたが、追い切りのグダグダ具合そのままのレース内容で悲しみの最下位に終わっています(´・ω・`)

スタートから行き脚がイマイチでしたし、3コーナーからはもう付いていけませんでしたね

これが今年初旬とかであれば「一回立て直して次がんばろ!」ってなるんですが、もうそんな時間的猶予はないわけです

あと一回走れたとして、それが文字通りのラストチャンスになることが濃厚💧

ただ、武史くんのコメントによれば芝コース自体は特に問題ないそうなのが救い(・Д・)

そうなってくると、調子の上昇と馬具着用でなんとかワンチャンを期待したくなりますね!!

今後少しでも状態を上げていってほしいし、最下位→1着という富士急のジェットコースター顔負けな展開を見せてくれるって思いたいです笑

 


f:id:AMANISTA:20200713130053j:image

アメージングサン

3歳 牡[1勝クラス]ローレルC
美浦・奥村武厩舎
父:ロードカナロア
母:アメージングムーン

 

2020/07/13

7月11日(土)福島9R・郡山特別・3歳以上1勝クラス・芝1200m・12頭立5枠6番に柴田善臣54.0㎏・馬体重468㎏(+6)で出走して、タイム1分11秒8(稍重)で2.1秒差の11着でした。

奥村(武)師「申し訳ありません。気性が悪いです。ゲート内で委縮していて出て行かなかったし、前に馬がいると耳を絞って進んで行かなかったそうです。乗るのが気持ち悪いと言われてしまいました。このままでは競馬に向かないと思うので去勢したいと思います。早い内に処置した方が良いと思うし、立て直して必ず巻き返したいと思います」

 

メンコを着用した最終追い切りで変わり身の兆しが見えたので、期待半分・不安半分って感じで見守っていたアメージングの復帰戦!

だけど…まさかの大敗まさかの去勢、そして極め付けは「乗るのが気持ち悪い」by 善臣先生

バットで後ろから殴られたかのような衝撃です

うぅ…頭がめっちゃクラクラする( ゚д゚)

まぁね、アメージング気性面が能力発揮の妨げをしてしまっていることは明らかで、「こうなってしまったからには仕方ない」と無理やりにでも納得するしかない💧

ウチはスティンライクビーやダンケシェーンという去勢後に復活を遂げた先輩馬たちがいて、自分的には去勢に対する拒絶反応はありません

去勢手術が良い方に働いてくれて昨夏見せた強さを取り戻せることを期待したいし、セン馬になることで長きにわたって活躍してほしいと思います!

でも仮に将来大きいレースを勝てたとしても、種牡馬入りの道が可能性が閉ざされているというのはつらたん(ノД`)

 

ところで、自分は前からアメージングの写真にソル・ナシエンテ (日の出)というスペイン語のキャッチフレーズを入れています

これはもちろん馬名のアメージングサン(驚くほど見事な太陽)に掛けているわけですが、実はダブルミーニングなのです🐴

いつの日か彼がもし苦難に陥ることがあったとしても、必ず立ち上がってくれることを願う意味も込めてソル・ナシエンテというキャッチフレーズを付けたんですね

東の空から日々朝日が昇るように⤴︎

正直この状況はソル・ナシエンテではなくエスタ・デ・ソル (日没)の方が正しいかもしれないけれども、いつか必ずアメージングな太陽が再び昇ってくれると思うから…!!

だから今はしばしのお別れ✋

 


f:id:AMANISTA:20200713130106j:image

ジョディーズマロン

2歳 牡[未勝利]ローレルC
栗東北出成人厩舎
父:ディスクリートキャット
母:ジョディーズロマン

 

2020/07/13

7月12日(日)函館1R・2歳未勝利・D1000m・12頭立6枠8番に△亀田温心52.0㎏で出走して、タイム1分0秒8(良)で1.2秒差の7着でした。

北出師「距離が短いですね。この馬のリズムで競馬させてもらえませんでした。新馬の時とは、どの馬も状況が違うので、そんなに甘くはなかったということでしょう。この後は、一度栗東へ戻して状態を確認してから一息入れたいと思っています」

 

マロンのデビュー2戦目🐴

初戦は出遅れてしまい、どうにか馬群を捌いて2着まで追い上げた内容でしたが、戦前に予想してた通り、ゲートの出方をしっかり学んでくれたマロンは今回とても良いスタートダッシュを決めてくれました!

それを見た瞬間「あ、もうこれ勝ったわ!!」って確信しました(・∀・)

なので安心して見守っていたわけです📣

でも4コーナーあたりからちょっと手応えが怪しくなったマロンは直線で完全に伸びあぐね、ぶっちゃけまったく想像してなかった7着での敗戦に終わりました⤵︎

どうしちゃったんマロンくん…(´・ω・`)

レース後、北出先生は距離を敗因にあげられていますね!

1000メートルは忙しなく感じたし、マロンは基礎体力のとび抜けた馬なので、もう少しゆったり運べる中距離路線の方が向いてそうな気がする

また、育成時代から休みなく一貫してハードトレーニングを続けてきてくれた彼なので、中一週の今回は目に見えない疲れもあったかもしれません💧

今回の敗戦はショックだったけど、まだ2歳の夏ですから、いくらでもリベンジの機会は残っていますからね

それよりもこの時期にきっちりデビューし、新馬戦2着を含む連続出走をしてくれたことにありがとうと言いたいです✨

この後は栗東に移動して本格的に関西馬としての競走馬ライフが始まるわけで、秋以降の君の活躍をめっちゃ楽しみにしてるよ🌰

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

アステルカーラ KSTCへ

この土日は愛馬関係も他のこともいろいろと散々で、つらたんの連続💧

おかげで良いメンタル修行になりました(・∀・)

レース詳細についてはクラブからのレース後更新が出揃ってから改めて別エントリーで書く予定です

ぶっちゃけ筆が重いけど笑、「こういう時こそ普段以上にしっかり書くことが大事」ってウチのじいちゃんが言ってた!

 

そうそう、実施の可否を検討されていたローレルクラブツアー2020は残念ながら正式に中止が決まりました

もちろん自分たちも中止は寂しいですが、クラブ内でもかなり議論された末の苦渋の決断だと思うのでこればかりは致し方ないし、つくづく「コロナのバカヤロー」って感じだぜ、カブロン(´・ω・`)

クラブとして、準備を始めないといけない期限ギリギリまでツアー実施の可能性を模索していただいたことに深く感謝したいです🙏✨

 

中止となったクラブツアーの代替として、可能であればコロナの状況を見て個人的な馬産地トリップへ行きたいところですが、昨今の情勢を見るかぎり少なくとも年内は難しいかもしれないなー💧

もしかしたらもう我々の社会は完全な元どおりには戻れないのかもしれないけど、競馬場や牧場で愛馬たちに接することができる日は早かれ遅かれ絶対来ると思うから、今はその日を楽しみにひたすら耐え忍ぶのみ⤴︎

 

 

それでは、金曜更新のあったトレセン外の愛馬たちについて雑感を書いていきます🐴

 

 

f:id:AMANISTA:20200711161755j:image

アステルカーラ (サニーヘイローの18)

2歳 牝[新馬NOC
美浦岩戸孝樹厩舎予定
父:カレンブラックヒル
母:サニーヘイロー

 

2020/7/10(KSトレーニングセンター)馬体重:469

この後は美浦近郊のKSトレーニングセンターで調整を進めることになり、8日(水)に移動しました。

「現在は20~30分程度の引き運動とウォーキングマシン運動をおこなっています。一昨日到着して、昨日の朝は38.5度と少し熱が高かったのですが、午後にはほぼ平熱に治まっています。飼い葉食いは良いので体調面は問題なさそう。昨日岩戸調教師が来場して、『ゲートの進み具合を確認してほしい』との指示を受けています。来週から諸々確認しつつ、馬場に出して少しずつ乗り込んでいくつもりです」(担当者)

 

カーラは突然の茨城入り…!!

びっくりしたけど、これは俗に言う『うれしい誤算』ってやつですね(´ー`)

しかもローレルクラブとの関連も深いKSTCさんに入ったということで、ダブルでうれしいニュース✨

KSTCさんは昨年ベストデイエヴァ(引退)を預かってくださっていた為、自分も一度見学にお邪魔したことがあるんです

各種施設が充実しているだけでなく、場内の環境もすごく整っていたのが印象的でした🌴

超問題ガールだったエヴァーを辛抱強く育成してくださり、なんとか競馬場へ送り出してもらえた腕利きの外厩さんでもあります⤴︎

KSTCさんは美浦トレセンから近いので、今後の仕上がり具合によっては夏デビューも見えてくるかもしれませんね!

カーラ、関東地方へようこそ٩( ᐛ )و

 


f:id:AMANISTA:20200711161740j:image

メイクマイデイ (ダーティダンシング18)

2歳 牡[新馬]ローレルC
栗東昆貢厩舎
父:ウインバリアシオン
母:ダーティダンシング

 

2020/07/10

この中間はBTC内の屋外ダートコース1600mと屋内坂路2本を13-13の調教を行なっています。

グランデファーム社長「調教前に場内で勾配を付けたトレッドミルでウォームアップして、BTCでは汗取りをつけてバリバリ乗込んでおり、体力的には仕上がっています。これだけ乗込んでもバリバリ飼葉を食べるのでお腹回りはまだゆとりがありますが、普段はおっとりとしながらも調教時には前向きさが出てきて良い気合いを出すようになってきました」

 

飼葉バリバリ食べながら、調整具合もバリ順調です⤴︎

バリさんの仔だけにね✋(←黙れ)

これだけ継続的に速いところを乗り込めてて、その割に馬体が減ってしまったりもないそうですから、ベースとなる体力もしっかり備わってるんじゃないでしょうか(´ω`)

デビューが待ち遠しいなー!!

 


f:id:AMANISTA:20200711161736j:image

アンジェロフィリオ

3歳 牡[1勝クラス]シルクHC
栗東大久保龍志厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:エンジェルフォール

 

2020.07.10 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

調教主任「この中間も骨瘤の治療を施しながら軽めの運動を行っています。雄大な馬体の持ち主だけに、成長期はどうしても脚に負担が掛かりやすいので、今は我慢してじっくり進めていく方が良いでしょう。一つ勝ちあがっていることですから、焦る必要はないので、獣医師に診てもらいながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は552kgです」

 

もう色気は出さず、じっくり腹を据えてリハビリに勤しむことになったフィリオ🐴

イチからやり直しとなったわけですが、絶賛成長期を迎えているみたいなので、むしろここでリセットしたことがプラスに働く可能性もあるかもしれないです

いずれは上級クラスに行ける器だと思っているので、この仔の場合あとはホント脚元だけですね!!

 


f:id:AMANISTA:20200711161750j:image

ローレルジェイド (再ファンド予定)

4歳 牡[NAR 2勝]ローレルC
ホッカイドウ競馬安田武広厩舎
父:ロードカナロア
母:ネネグース

 

2020/07/10

次走は7月21日から23日の門別競馬を予定しています。

安田師「8日はもうひとつの同条件だった10レースの勝ち馬を避けて投票したのですが、ジェイドの勝ちパターンと同じようなレースぶりでしたし、時計も速かったのでレース選択は正解だったと思います。でも、出走を予定した肝心の11レースが霧で中止になってしまい、かえってそれが仇となってしまいました。次走がJRA復帰のラストチャンスですので、このまま良い状態を保って勝たせられるように頑張ります」

 

すべては策士・安田先生の手のひらの上で理想的な流れのなか進んでいたんですよね✋

…レース時間直前までは(・Д・)

こればかりは結果論というか、そもそも不可抗力だし、ジェイドも我々も「もってなかったんだな」と受け止めるしかありません

逆に考えたら次勝った場合、タイムリミット寸前での劇的でドラマチックなJRA復帰という最高のストーリー展開になるわけで、先日の無念も遥か彼方に吹き飛ぶような素晴らしい歓喜が待っています✨

これも最高の瞬間を迎えるために必要な焦らしというか試練というか…

気持ち良くなるには最初 痛いんだ内部 Go!Dive!」ってドリカムも歌ってたのでね(24/7)

ちょっとドMな考え方っていう気も若干しますが笑

とにかくジェイドが次走、生涯一番のデキで発走を無事迎えることができることだけ祈ってるよー!

 


f:id:AMANISTA:20200711161745j:image

アルモニカ

5歳 牝[2勝クラス]シルクHC

栗東・吉岡辰弥厩舎
父:ロードカナロア
母:アフリカンピアノ

 

2020.07.10 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「順調に進められていましたので、この中間から坂路で15-15を開始しています。息づかいや動きは良いですし、負荷を掛けた後も飼い葉を残すことはありません。馬体の張りも良好ですし、この調子で帰厩に向けて更に動きも良くしていきたいと思います。馬体重は464kgです」

 

モニーさん、何も文句のつけようがないくらい順調に調整が進められています(*´ω`*)

とはいえモニーの場合、NFしがらきでは基本いつもこんな感じなのでなかなか額面通りに受け取りづらいのもまた事実…!

でもね、諦めたらそこで試合はおしまいなんですよ✨笑

我々出資者が復活を信じないで誰が信じるんだって話なので、自分は誰に何を言われようとモニーの激走を待ち続けます📣

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

4頭が出走確定!

今週末のJRAでは土曜3頭&日曜1頭、ウチの出資馬から計4頭の出走が確定しました!

臨戦過程から勝ち負けを期待できるのがシングルアップとジョディーズマロン、不安要素も大きくてなんとも言えない感触なのがハーモニクスとアメージングサン🐴

 

てな具合で期待も不安も半々に入り混じってはいますが、最後まで何が起こるかわからないのも競馬の醍醐味!!笑

なので、自分はできるだけイイ意味で謙虚に彼らの走りを見守りたいです⤴︎

 

 

それでは木曜更新分のトレセン在厩馬たち近況についていつも通り雑感を書いていきます

 

 

f:id:AMANISTA:20200709181803j:image

アメージングサン

3歳 牡[1勝クラス]ローレルC
美浦・奥村武厩舎
父:ロードカナロア
母:アメージングムーン

 

2020/07/09

7月11日(土)福島9R(発走14:35)郡山特別・3歳以上1勝クラス・芝1200m・12頭立に柴田善臣54.0kgで出走します。

助手・7月5日(日)美南W重・5F70.4-54.7-39.4-12.4(8分所・馬なり余力)
助手・7月8日(水)美南W重・5F65.3-50.9-37.2-12.2(2分所・直一杯追う)

奥村(武)師「追い切りで初めてメンコを着けてみたら、追われて反抗するような感じも出さずに最後までスムーズに走れたようで、スタンドから動きを見ていても先週よりストライドが伸びていた印象を受けました。競馬に行ってどうなるかは分かりませんが、調教の感じが良かったので今回はメンコを着けてみます。善臣さんは馬の行く気に任せるタイプの騎手なので上手に乗ってくれると思いますから、改めて期待しています」

 

メンコがこんなに効くなんて…!!

もしかしたらアメージングはマクスマンになりたくて今までアピールしてたのかと思うくらいにメンコ効果覿面だ(・∀・)

この日の美浦ウッドは重馬場で、終いの時計がどの馬もかかりがちな中、しっかり伸びてラスト12.2でまとめました!!

入りが少し遅かったことで全体時計としては特に出色なものでもないですし、かなり内を回っているアドバンテージはあるものの、アメージングの気性面や調教過程を考えると追い切りとしてはむしろ理想的なハロンタイムかもしれない✨

先週は走りがバラバラで追い切りで跨った善臣先生からも辛辣なお言葉をいただいてしまいましたから、最終追い切りがどうなるか心配だったんです

でも馬具装着によって彼本来のパフォーマンスを少し取り戻せた感もありそうですし、競馬が俄然楽しみになってきましたね٩( ᐛ )و

本番で「やっぱり悪癖が顔を覗かせてしまった💧」ってなる可能性が完全になくなったわけじゃないけど、上向きな感じでレースを迎えることができそうでよかったよ⤴︎

ファイトアメージング!!!!

 


f:id:AMANISTA:20200709181808j:image

ハーモニクス

3歳 牝[未勝利]シルクHC
美浦武市康男厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:アコースティクス

 

2020.07.09 所有馬情報

在厩場所:函館競馬場
調教内容:8日に函館Wコースで時計
次走予定:7月11日の函館・芝1,200m〔横山武史〕

武市康男調教師「先週と同様にダートコースでの追い切りを考えていましたが、馬場が悪かったので8日にWコースで併せて追い切りを行いました。降雨の影響でWコースもかなり重たかったですので、新馬を相手に3馬身ほど遅れてしまいました。非力と言うよりは前で走るタイプの馬ですので、雨が降ってノメるような馬場はあまり合わないようですね。それでも先週と先週末でしっかり負荷を掛けたことで息遣いは良化しており、ウィークポイントのトモの状態もここまで良好ですから、今週出走させていただくことにしました。日曜日に牝馬限定の芝1,200m戦がありましたが、天気予報を見ると雨で馬場が重たくなりそうですから、土曜日の方に横山武史騎手で出馬投票させていただきました。中山のD1,200m時の芝スタートでは行き脚が付いていたことから、芝コースはこなしてくれると思いますし、今週からBコースに替わることで先週よりは綺麗な馬場でやれるでしょうから、楽しみにしています」

 

今週来週の両睨みだったハーモニクスですが、陣営は今週土曜のレースに出走させることを決定🐴

函館入りしてからの追い切りがことごとく平凡で、調教履歴には期待を持ちづらい数字ばかりが並んでいる中、武市先生が出走を決めた背景にはコメントでも多少触れられているように何らかの戦略あるいはある程度の勝算があるんだと思います(←そう思いたい)

正直絶好調とは程遠いデキな気がしなくもないけど、ここは師の判断を信じて力一杯応援したいです📣

これがハーモニクスにとって初めての芝挑戦になるので、武市先生も仰ってるようにできるだけキレイな芝の上を走らせてあげたいなー!!

ハーモニクス、勝ち上がり目指して最後まで諦めないでがんばろね✨

 


f:id:AMANISTA:20200709181818j:image

ジョディーズマロン

2歳 牡[未勝利]ローレルC
栗東北出成人厩舎
父:ディスクリートキャット
母:ジョディーズロマン

 

2020/07/09

7月12日(日)函館1R(発走9:50)2歳未勝利・D1000m・12頭立に△亀田温心52.0kgで出走します。

亀田・7月8日(水)函W重・5F68.3-53.3-39.1-12.9(7分所・一杯に追う)

北出師「なかなか良い感じの追い切りが出来たようです。他の多くの馬も同じでしょうけど、確実に一度使った上積みは見込めると思います。所属騎手の亀田は通算30勝したことで3kg減から2kg減に減量が変わりましたが、関係者の信頼を得て沢山の騎乗依頼をいただき経験を積ませてもらっていることで、最近は自信を持って騎乗できる機会が増えています。あとはゲートだけ。しっかり結果を残してもらいたいですね」

 

中一週でも状態面は何の問題もなさそうですね🌰

亀田温心ジョッキーとマロンくん、コンビ名『マロンハート』はこれまで調教からずっと共に歩んできた間柄✨

そんなはーとくんとのコンビで歓喜の瞬間を迎えられたらマジで最高だけど、果たしてレースの行方は一体どうなるでしょうか(・∀・)

前走でマロンは痛恨の出遅れがありました

でも他馬がどんな風にスタートするのかをマロンは肌で感じて学んでくれているはず…!

だから二戦目の今走はスタートからしっかり飛び出してくれんじゃないかと思っています⤴︎

ここで勝ち上がりを決めれたら今後に向けてすっごく大きいので、マロンらしいパワフルな走りで突き抜けてくれますように🙏

 


f:id:AMANISTA:20200709181814j:image

ヴァリアントジョイ

3歳 牡[未勝利]ローレルC

美浦畠山吉宏厩舎
父:ウインバリアシオン
母:エプソムアイリス

 

2020/07/09

7月18日(土)または19日(日)福島3R・3歳未勝利・D1700mに石橋脩で出走を予定しています。

助手・7月8日(水)美坂稍1回・4F55.7-40.7-26.7-13.5(強目に追う)
ルミナリエス(3歳未勝利)一杯を0.4秒追走同入

畠山師「終い重点にサッとやりました。キビキビとした動きで状態に関しては引き続きこの馬なりに高いレベルで安定していると思います。来週の予定に向けて順調です」

 

未発表だった鞍上は主戦・石橋脩ジョッキーに決定しました!

ヴァリくんは特に癖のない馬で乗り替わりもマイナスになりにくいタイプだと思うけど、やっぱり乗り慣れたジョッキーに乗ってもらう方が安心感は大きいものです(´ー`)

調子落ちも見られないようだし、是が非でも次で決めたいところですね⤴︎

個人的にヴァリくんは福島コース絶対合うと思っているので、直線抜け出す姿を今からイメトレ(妄想)しています( ´_ゝ`)

このまま無事に来週末までたどり着こ!!

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee