sting like bee

一口クラブライフ✳︎ログ

ラスト1年、大輪の花を

ついにJRAにもCOVID-19の魔の手が💧

JRA職員が新型コロナ感染 騎手3人が接触の疑い | 競馬ニュース - netkeiba.com

 

ここまで感染が広がってる以上、こうなるのは時間の問題かと思ってましたけど…ついに来てしまいましたね(´・ω・`)

今後の開催継続に向けて競馬界もいよいよ土俵際に追い込まれた感がありますが、なんとか今週は予定通り開催するとのことでホッとしています

関係者のみなさまの努力が実り、JRA・NARともに来週以降も引き続き競馬を施行できますように🙏

 

 

それでは、昨日更新のあった出資馬たち雑感です

 

 

f:id:AMANISTA:20200403195703j:image

アルモニカ

5歳 牝[2勝クラス]
栗東西村真幸厩舎 → 栗東・吉岡辰弥厩舎
父:ロードカナロア
母:アフリカンピアノ

 

2020.04.03 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「引き続き坂路で15-15のペースで登坂しており、速い日はラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしています。負荷を掛けても馬体重が増えているように調子が上向いてきています。態勢が整いつつありますので、移動に備えて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は458kgです」

西村真幸調教師に今後の予定を相談したところ、馬の入れ替えがスムーズにいかず、現時点でハッキリとした返事が出せないとのことでした。近日中の帰厩および今後のスムーズな入退厩が難しい状況であることから、牧場サイドも交えて今後について協議を行った結果、他の厩舎へ転厩して新天地での飛躍を目指すこととなりました。そこで、新規開業の吉岡辰弥調教師に打診したところ、快諾を得られた為、近日中に転厩手続を行わせていただく予定です。ご出資会員の皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

吉岡辰弥調教師「転厩のお話をいただき、すぐ牧場で馬を見させていただきました。前走後も順調に調教が進められているようですので、来週の検疫が取れ次第、トレセンへ入厩させたいと思います。環境が変化することになりますから、馬の様子を見ながら次走の予定を相談させていただきたいと思います」

 

突然訪れたアルモニカ転厩のアナウンス…!!

もっとも、ここ数ヶ月の西村先生のサジを投げたようなコメントから、近いうちにこうなりそうな予感はありました(^-^;

牝馬であるモニーの現役生活は規定により残り1年となっていて、これからいろいろ試すだけの時間はそこまで残されていません

そのため、この転厩を受け入れてくださった吉岡先生としても難しいマネージメントを強いられると思うのですが、快諾していただけたということでとても感謝しています✨

これまでと違ったアプローチをしてもらえることは現状のモニーにとって起爆剤になり得ると思うし、新たな環境で大きな変わり身を見せてくれることを信じたい!!

メンタル面がすべてと言っても過言じゃない馬なので、扱い方ひとつで変わってくる気もするのです

ちょっとばかり手のかかる仔ですけども笑、吉岡先生&厩舎のみなさま、アルモニカのことをどうか何卒よろしくお願いします(´ー`)

 


f:id:AMANISTA:20200403195706j:image

ローレルジェイド (再ファンド予定)

4歳 牡[未勝利]
ホッカイドウ競馬安田武広厩舎
父:ロードカナロア
母:ネネグース

 

2020/04/03

この中間にホッカイドウ競馬・安田厩舎へ入厩して、ゲート試験に合格しました。

安田師「1頭だけでゲートから15-15程度で走らせた試験だった事もありますが、聞いていたようにあまり覇気を感じられず、馬自身が『これぐらいでいいでしょ』と言っているような走りでした。来週に能力検査を受けて、再来週にレースというスケジュールで進めますが、やはり矯正馬具は必要になりそうです」

 

祝✨ゲート試験合格!!!!

ひとまず最初のステップはクリアしてくれたので、あとは来週の能検でどこまで前向きさを出して走ってくれるかですね

「覇気がなくて、『これぐらいでいいでしょ』って言ってるような走り」と安田先生は仰ってますが、たぶん彼は実際そう言ってると思います(・∀・)

ジェイドはロバみたいにのんびり屋さんなサラブレッドなんですよね(ミスターマイペース)

ただ、今後も『競走馬として』走り続けるためには、必ずどこかで覚醒してもらう必要があります…!

もしこれがプロレスなら、顔におどろおどろしいペイントを施してみたり、いきなり金髪にして凶器持って登場してみたりと、いわゆるヒールターン的な方法もあるんですが( ´_ゝ`)

実際のレース前の雰囲気だったり、もしくは馬具の効果だったり、何かのキッカケで本気スイッチが入ることを願うばかり

とにかく今は彼の点火待ちですね🔥

安田先生、ジェイドへの熱い叱咤激励の程よろしくお願いします!

 


f:id:AMANISTA:20200403195654j:image

アメージングサン

3歳 牡[1勝クラス]
美浦・奥村武厩舎
父:ロードカナロア
母:アメージングムーン

 

2020/04/03

引き続き屋外ダートコース2800mを25秒ペースのキャンター調教を行なっています。

ジョイナスファーム社長「コースでのキャンター調教も変わらず続けてはいるのですが、トモを使えず進んで行かない走りになってしまっていますので、角馬場での基本動作の確認に時間を割いています。トモを深く踏み込ませるようにアゴをしっかり引かせてといった本当に基本的なことです。競馬に行って全力疾走となると効果があるのかどうか正直分からないところではあるのですが、馬のため必要なことを考えて出来ることをしていきます」

 

走りのフォームが崩れ、すっかり迷路に入ってしまった感のあるアメージング🐴

昨夏の北海道で見せてくれた前途洋々な輝きはすっかり褪せ、暗闇のなかに誘われてしまいました💧

でもね、明けない夜なんてなくて、いつか必ず陽はまた昇るんだ!

彼がデビューする前につけた『ソル・ナシエンテ (スペイン語で朝日 / 日はのぼる)』というキャッチコピー

もしかしたらいつかこんな状況になることもあるだろうと…それでもこの仔なら試練を乗り越えてくれるだろうという想いをのせて、『ソル・ナシエンテ』という言葉を彼の写真に入れました

ジョイナスさんや厩舎陣営の工夫が必ず身を結び、名前のとおり『驚くほど見事な太陽』が再び昇ることを自分は少しも疑っていません⤴︎

君なら絶対暗闇から抜け出せるよ!!!!

…なんて、ポエムのような文章を書いてしまったけど笑、今回限りってことで大目に見てやってくださんし(´ω`)

 


f:id:AMANISTA:20200403195658j:image

アンジェロフィリオ

3歳 牡[1勝クラス]
栗東大久保龍志厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:エンジェルフォール

 

2020.04.03 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「こちらでも左前肢の骨瘤の状態を確認しましたが、痛みや歩様には見せていませんし、調教を休ませるほどではないことから、治療を施しながらトレッドミルで運動を行っています。暫くは状態を見ながら進めて行くことになりますが、幸い勝ち上がっていることですし、焦らず脚元のケアを行いながら調教を進めていきたいと思います。馬体重は522kgです」

 

それほど重い症状でないみたいでよかった!!

レース直前の回避は残念だったけど、骨や腱には何の問題もなく、軽度の骨瘤のみで済んだことをあらためてポジティブに捉えたい✨

早くもトレッドミルやれてるなら体力が落ちる心配もないし、復帰までそれほど時間はかからないかもしれないですね!

当然ムリは禁物ですし、脚元の状態に合わせながら調教負荷を強めていっていただければとは思います

今は存分にリラックスしてさ、ばっちりフル充電してから戻っておいで٩( ᐛ )و

 


f:id:AMANISTA:20200403195710j:image

ニコブリランテ

3歳 牝[未勝利]
栗東河内洋厩舎
父:ディープブリランテ
母:ニューコローラ

 

2020/4/3(山岡トレセン)馬体重:474

「現在は周回700mのウッドコースをダクとハッキングキャンターで2100m、700mの坂路2本(20秒ペース)のメニューで調整中です。日によっては周回コースだけの日もあるんですが、その際も3500m程を乗り込んでいます。前走はあまり走ってこなかったからか、そんなに傷んでいませんね。体力面で物足りないので、今後はバリバリ進めていこうと考えています。飼葉はよく食べていて、体重は入場時から10kg以上増えています」(担当者)

 

なかなか解消されない体力不足という課題解決に向け、スパルタ特訓を課されることになったニコ🐴

ハードトレはトレセン在厩時だけにとどまらず、外厩の山岡TCさんにおいても同様です(・Д・)

かなりキツイはずだし、ニコにとっては苦しいトレーニングの連続だと思うけど、ここは歯を食いしばってどうにか乗り越えてほしい…!!

既に馬体重が増えているように、カラダは至って健康体⤴︎

そして馬体のフレームも良サイズの彼女ですから、体力面のベース強化さえ叶えば、ぶっちぎりの最下位で終わったデビュー戦からの下克上も不可能ではないと思っています

険しい山道ほど、登りきったときの感動でかいよ!

がんばろね、ニコ📣✨

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブならびにシルクホースクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行いホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

『心地いい音色鑑賞会』は来週へ

水〜木曜で更新のあった出資馬近況です🐴

 

 

f:id:AMANISTA:20200402075716j:image

ハーモニクス 

3歳 牝[未勝利]
美浦武市康男厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:アコースティクス

 

2020.04.02 所有馬情報

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:1日に坂路コースで時計
次走予定:第3回中山開催

武市康男調教師「1日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。併せ馬と言っても相手のペースに合わせるような形でしたので、目立った時計ではありませんが、手応えには余裕がありましたし、良い走りを見せていましたね。先週よりも気持ちが乗って、スッと動けるようになってきました。ただ、今週の番組も検討していましたが、想定の段階から出走できるかどうか微妙でしたし、その中で良い乗り役を確保するのも難しい状況だったので、無理せず来週にスライドさせていただくことにしました。出走を楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、今の良い状態を維持できるように努めていきます」

 

牝馬限定のダート1200に拘っているため、節が足りなくてなかなか出走できません(^-^;

でも変に妥協して適性外のレースに出すくらいなら、現時点で最も可能性のありそうな条件に納得いく形で出走してもらいたいし、それが一番の激戦区であるならこれはもう仕方ないと腹を括っています

特にハーモニクスは未勝利馬なので、『勝つ』ことによりフォーカスしないといけない立場なのでね

幸いにもスライドによって調子を崩すどころか、一度使った効果もあってか彼女は良化を見せてくれています⤴︎

デビュー戦は7着に終わってしまったハーモニクスですが、ここまで待ったからには最低でも次走は掲示板を確保してほしいですし、もちろん心の中では一発回答してくれることを願っています( ´_ゝ`)

トレセン在厩時間が長くなってきて骨折歴があったことをうっかり忘れてしまいそうになるけど笑、引き続き脚元のトラブルなく進んでいってもらいたいですね

 


f:id:AMANISTA:20200402075705j:image

ダンケシェーン

5歳 セン[2勝クラス]
栗東昆貢厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ゼフィランサス

 

2020/04/01

4月12日(日)阪神8R・天王寺特別・4歳以上2勝クラス・D1400m、4月25日(土)東京12R・4歳以上2勝クラス・D1400mまたは26日(日)東京12R・4歳以上2勝クラス・D1600mに出走を予定しています。

昆師「連闘明けでも一切反動は出ていないから、使えるなら中1週でも行ってみたい。しかし、優先権利や節もないから実際に出るのは難しいだろう。その場合は東京開催での出走を予定したいと思っています」

 

連闘明けにも関わらず元気いっぱいとのこと🐴✨

脚元にも問題なさそうですし、ダンちゃんすっかりタフな馬になりました(・∀・)

もともと調子の波が短期間で乱高下するタイプでしたが、加齢や去勢の影響でそのあたりも変化してきてるのかもしれません

短距離ダートは出走へのハードルが非常に高いので、結局次出れるとしたら東京開催になるんかなー?

良い状態を維持して、臨戦態勢を整えていければいいですね

どうか調子落ちしませんように🙏

 


f:id:AMANISTA:20200402075713j:image

ベストデイエヴァ

4歳 牝[未勝利 / 障害未勝利]
美浦・深山雅史厩舎
父:ゼンノロブロイ
母:モーディッシュ

 

2020/04/02

4月11日(土)または12日(日)福島4R・障害未勝利・芝2750mに小野寺祐太で出走を予定しています。

助手・3月29日(日)美坂不1回・4F57.5-42.1-28.2-14.6(馬なり余力)
小野寺・4月1日(水)美北C良・5F67.7-53.0-38.9-13.0(5分所・馬なり余力)
スーコーサファイア(3歳未勝利)馬なりの外同入

深山師「火曜日に障害を跳ばせて確認して、追い切りは併せ馬でやりました。相変わらず口向きの悪さは見せていますが、直線ではストライドを伸ばして動きは悪くなかったです」

 

エヴァーさま、口向きの悪さがなかなか改善できないな💧

深山先生のトーンから「動きは悪くないけど良くもない」感じだと思うので、来週の追い切りでは更なる良化を見せてほしいところです

毎回スタートで遅れてしまうので、せめて二の脚使って挽回してもらえたら、もう少し可能性を感じるレースができるはずで…!!

次は距離も短くなるし、エヴァーには小野寺ジョッキーともども積極的な競馬を展開していただきたい⤴︎

『やればできる子』だってとこ、そろそろ競馬ファンのみなさまに見せちゃおうよ٩( ᐛ )و

 


f:id:AMANISTA:20200402075709j:image

シングルアップ

4歳 牡[3勝クラス / 障害オープン]
栗東・寺島良厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:ラフアップ

 

2020.04.01 所有馬情報

在厩場所:3月31日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:第1回新潟開催

寺島良調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、大きなダメージはなく、体調も変わりありませんでした。予定通り31日にノーザンファームしがらきへ放牧に出しましたが、その後も問題なければ、第1回新潟開催を目標にトレセンへ戻したいと考えています」

 

アップも上がりの状態が良好みたいで安心しました✨

次回新潟開催は初日5/9に平場のオープン(芝2,890)がありますので、最短だとそのへんですかねー?

しばしNFしがらきでリフレッシュすることになりますが、先週のレースでは最後の最後までパワーを振り絞ってくれたので、疲れを癒してまた元気いっぱいの姿でトレセンに戻ってきてほしいです!

 

 

f:id:AMANISTA:20200402075837j:image

ヴァリアントジョイ

3歳 牡[未勝利]
美浦畠山吉宏厩舎
父:ウインバリアシオン
母:エプソムアイリス

 

2020/04/02

4月18日(土)福島3Rまたは19日(日)福島6R・3歳未勝利・D1700mに出走を予定しています。

助手・3月29日(日)美坂不1回・4F59.6-43.9-29.0-14.6(馬なり余力)
助手・4月1日(水)美坂稍1回・4F56.2-40.2-25.4-12.8(馬なり余力)
ドゥマルセイユ(3歳未勝利)強目を0.5秒追走0.2秒先着

畠山師「本格的な追い切りは1本目なので、状態を確認しながらラスト重点に脚を伸ばしましたが、余力十分な手応えで動いていました。気持ちの面でもフレッシュな状態ですが、休んだ効果で身体もシッカリした感じを受けますね。福島の2週目を予定します」

 

久々に美浦へ戻ってきてくれたヴァリくん🐴

帰厩後初めての追い切りは坂路で、強めに追われた僚馬を馬なりで追走→先着という好内容のものでした

テンにゆっくり入ってのものなので全体時計は遅いですけど、稽古駆けしないヴァリくんにとってはポジティブな評価のできる追い切りです⤴︎

復帰戦は再来週の福島になるそうで、少し距離が短い感じはあるけれど、きっちりメンテナンスをしてもらってきましたからね!

いきなりの好走も期待できると思ってますし、イイ感じの流れで進んでいってくれるといいな(´ω`)

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブならびにシルクホースクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行いホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

ついに万ハック到達!

今日は雪で大部分のレースが中止になった日曜の中山開催の振替施行でした

火曜に中央競馬がやってるとかなかなかないので、曜日感覚が狂うというかなんだか不思議な感じ(・∀・)

関係者のみなさま&二度の輸送を強いられた出走馬たち、本当にお疲れさまでした✨

 

それでは本日近況更新のあった出資馬たちです!

 

 

f:id:AMANISTA:20200331163936j:image

モンストルオーソ

3歳 牡[NAR 1勝]
船橋・佐藤裕太厩舎
父:フリオーソ
母:ビービーバカラ

 

2020/3/31(ノルマンディーファーム)馬体重:488

現在はパドック放牧をおこなっています。

担当者は「パドック放牧だけだと煩くなってくなる馬も多いのですが、モンストルオーソに関してはそのような変化は見られません。寂しがりやの一面はあるものの、相変わらずのんびりした様子で過ごしています」と話していました。

 

昨年12月の負傷以来、ずっとパドック放牧が続いていますが、まだ乗り出し開始の時期についての言及はありません

もうしばらく時間がかかってしまうかもしれませんね💊

それでも極端な馬体増もありませんし、精神的にも安定してるようなので、ゴーサインが出るまでこのまま良い感じで療養してほしいです(´ー`)

寂しがり屋さん(愛くるしい)のモンストル、仲間がたくさんいる船橋の厩舎に戻れる日が早く訪れればいいね⤴︎

f:id:AMANISTA:20200331163945j:image

↑最新のモンストルpic

 


f:id:AMANISTA:20200331163933j:image

アステルカーラ (サニーヘイローの18)

2歳 牝[育成]
美浦岩戸孝樹厩舎予定
父:カレンブラックヒル
母:サニーヘイロー

 

2020/3/31(オカダスタッド)馬体重:462

現在は坂路2本(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。

騎乗担当者は「この中間も意図した調教を積むことが出来ており、併走相手の急な動きにも感化されずにハミをしっかり銜えて登坂しています。元々いい体をしていましたが、冬毛がどんどん抜けて筋肉の輪郭がハッキリ映るようになり、馬っぷりの良さが目立つようになってきました」と話していました。

 

この中間、上限20秒から18秒の調教へとペースアップできました⤴︎

馬体重が減少傾向なのは、無駄肉が落ちて良い意味で絞れてきたってことなんだと思います

牝馬ながら精神的にもドッシリした部分が伺えるし、この感じで進めていければ早い組に追いつけ追い越せでいけるかも(´ω`)

まだまだ馬体も成長途上だと思うので、決して無理はせず鍛えていってほしいです

カーラは絶対写真映えしそうなので、快晴の空の下で撮った写真がアップされるのが待ち遠しい!

f:id:AMANISTA:20200331163949j:image

↑最新のカーラpic

 

 

f:id:AMANISTA:20200331164334j:image

フロムディスタンス (ハーランズルビー18)

2歳 牡[新馬
美浦大竹正博厩舎予定
父:ヘニーヒューズ
母:ハーランズルビー

 

2020/03/31

引き続き屋内ダートコース2400mと屋内坂路1本を14-14の調教を行なっています。

馬体重505kg 体高162cm 胸囲182cm 管囲22cm

 

 (以前の測尺)

馬体重500kg 体高160cm 胸囲180cm 管囲21.5cm

 

今週はスタッフさんコメントはなく、測尺のみでした🐴

いちお測るタイミングや測定者の方によって若干の誤差があるかもしれませんが、ロムくん背が伸びましたね⤴︎

胸囲と管囲も大きくなっていて、ここにきて更なる成長が感じられます✨

将来、砂の強豪として活躍していくためのスペックが備わってきた感じ٩( ᐛ )و

 


f:id:AMANISTA:20200331164330j:image

ジョディーズマロン (ジョディーズロマン18)

2歳 牡[新馬
栗東北出成人厩舎予定
父:ディスクリートキャット
母:ジョディーズロマン

 

2020/03/31

この中間は角馬場10000mのハッキングキャンターを行なっています。

馬体重480kg 体高159cm 胸囲183cm 管囲20.5cm

 

 (以前の測尺)

馬体重470kg 体高159cm 胸囲182cm 管囲20.5cm

 

目標とされてきた万ハック(10,000メートルのマラソンハッキング)に到達したみたい!!!!

よくやったねーマロン🐴✨

マジえらいよ( ´_ゝ`)

残念ながら受験する予定だった今年の産地馬体検査は新型コロナの影響で中止になってしまったそうで、マロンくんの今後の予定は少し狂ってしまいました💧

でも、これまでこんなに理想的なペースで進んでくれているので、別の選択肢も生まれてくるはずです

万ハックをこなしながらも馬体も増やしていてくれていますし(逞しすぎる)、来週のパッショーネさんコメントが今から楽しみだ!!

 


f:id:AMANISTA:20200331164327j:image

メイクマイデイ (ダーティダンシング18)

2歳 牡[新馬
栗東昆貢厩舎予定
父:ウインバリアシオン
母:ダーティダンシング

 

2020/03/31

この中間はBTC内の屋内ダートコース2400mと屋内坂路1本を14-14の調教を行なっています。

馬体重512kg 体高160cm 胸囲185cm 管囲20.5cm

 

 (以前の測尺)

馬体重504kg 体高160cm 胸囲186cm 管囲20.5cm

 

メイくんも産地馬体検査を予定していたのですが、サンチバ中止により別の選択肢を模索していくことになりそうです

この中間、しっかり乗り込みを続けられながら馬体を増やしてくれていて、順調にグランデさんの育成カリキュラムを消化できているので特に心配はしていません(´ー`)/

胸囲が小さくなりながらの馬体増ということは、お腹のシェイプアップ&トモのパンプアップを同時進行できているということなんかなー?

来年の青葉賞制覇に向けて(勝手に青葉賞を目標に設定している)、ドンドン力をつけていこう⤴︎

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブならびにシルクホースクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行いホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee