sting like bee

一口クラブライフ✳︎ログ

AMANISTA is Back

お久しぶりです🌴

今年はストレスフルなコロナ禍のなか灼熱の猛暑が到来してますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

自分はいろいろあって少々オーバーフロー気味で、しばらくの間SNSから離れ、このブログの更新やTwitterをお休みしてしまってました( ´_ゝ`)

 

夏にブログを一定期間放置してしまうのは、もはや毎年の恒例行事になりつつある気もしますね苦笑

 

 

自分は先月から平日単身赴任が始まっています

 

この出張は来年の3月まで続く予定なんですけども、外泊によって日々の生活リズムも微妙に変わり、環境の変化なんかもあってブログを書くルーティンが崩れてしまったことがまずひとつ。

 

 

それと愛馬ローレルジェイドが再ファンドの規定を満たすことができず、ファンド解散になってしまったショックも相当大きかったです

イイ歳した大人が情けないって自分でも思うんだけど、ジェイドはかなり思い入れが強い仔だったので、心にデカすぎる穴が空いてしまいました

 

 

あとは父が先月倒れてしまったこともショッキングな出来事でした💧

くも膜下出血で救急搬送され、なんとか一命は取り止めたものの右半身などにマヒが残っていて、おまけに肺炎も同時に患ってしまっているという…

 

父はもともと体が強い方ではなく、これまでにもたくさん病気をしてきました

10年前から人工透析が必須の状態ですし、腎臓以外にもあちこち痛めて何回も入院しています

ビンゴで例えるならいつ上がってもおかしくない穴ぽこだらけの複数リーチみたいな具合で、70歳を超えた今まで生きてきたこと自体が奇跡と呼んでも大袈裟じゃないくらい(・Д・)

 

そんな状態での脳出血と肺炎の同時発症なので、今回は本当に死を覚悟しましたし、実際に父自身もそう感じたらしく、救急車の到着を待つ間、父は出ない声を懸命に絞り出して初めて遺言を母に伝えたそうです⤵︎

 

ただ、驚くことに今回も父はサニーブライアンのような驚異の粘り腰🐴を発揮して生き延びてくれました…!!

依然として予断を許さない状態ではあるものの、今も病室で懸命な闘病生活を続けています

 

父が入院している病院では、昨今の新型コロナウイルスの影響で家族であろうと面会ができません

さらには脳出血の後遺症で飲み込みが困難なこと、肺に水が溜まっていることなどから、点滴でしか栄養がとれず摂取カロリーが足りない状況⤵︎

面会ができない代わりに看護師さんが父の写真を撮ってきてくれたんですが、写真に映った父は頬がこけて明らかに痩せてしまっていました

そして母のことがめちゃくちゃ大好きで「母が命」な父にとって、母に会えないことが病気以上に辛く心細いことでしょう(´・ω・`)

 

今まで何度も父の入院を経験してきた母にとっても、面会ができないシチュエーションは初めてのことで、孤独な戦いを強いられている父のことを思うと胸が張り裂けそうな思いだと母は言います

母は非常にメンタルの強い女性ですが、父が倒れてからというもの、その目から涙がこぼれていたのは一度や二度のことではありませんでした

 

 

…ってことで、父だけでなく母のメンタルも心配だったりして、この期間は自分の気持ち的にもなかなかブログを書く気になれなかったりしました

 

 

ウチは昔から裕福とは程遠くて、強いて言えば仲の良さだけが唯一の取り柄みたいな家庭です(・∀・)

だから、互いに励まし合ったり、父のことを真剣に話し合ったり、時にはあえて冗談言ってゲラゲラ笑い合ったりしながら、今までもそうだったように今回も母や2人の弟たちと密にコミュニケーションをとってきました

 

父が倒れてしまったことは決して喜べることではないのですが、この困難に直面する中で一段と家族の絆が強くなったような気もしてます⤴︎

 

 

自分は昔から父とぶつかることが多く、数え切れないくらい親子ゲンカをしてきました

からしたらクソ生意気な心底憎たらしい息子だったと思います(^-^;

でも大人になった今は昔の自分じゃ考えられないくらいに父のことを尊く感じているし、父が作り守ってきてくれたウチの家族のことを誇りに思っていたりして…まぁ、こんなこと直接言ったりは絶対しないですけどね!笑

 

どうか父には病魔に打ち勝って、リハビリとかで時間がかかってもいいから自分の足で実家に戻ってきてもらいたいです…!!

 

 

父が誰よりも愛してくれているウチの家族には、昨年自分が結婚したことで6人目の家族としてが加わってくれました✨

自分たち兄弟は男三人で、娘も欲しくてトライしながらも残念ながら生まれてきたのは男ばっかりだったウチの両親に何十年越しかの長女ができたことになりますね笑

なので父も母も自分の妻のことがかわいくて仕方ないようです(´ω`)

 

でもまだ孫を見せれてないから「もしかしたらお父さんはそれもモチベーションにしてがんばってくれているのかも」と母は言っていました

 

 

そして最近、そんなウチの家族にまた新たなメンバーが加わりました!!

 

それが↓の写真に映っているミニチュアシュナウザーるるくん(当歳牡)です🐶

 

f:id:AMANISTA:20200818223034j:image

 

生活用品の買い物のついでにたまたま立ち寄ったホームセンター内のペットショップでたまたま出会い、購入に至りました✨

 

るるは妻の親友の愛犬と同じ犬種で、しかも妻と誕生日が一緒なんです

 

ちなみに今住んでいる家はペット不可の賃貸なので、自分的には動物園感覚で癒しを求めてペットショップへ立ち寄っただけのつもりでしたが、「私と誕生日同じだし、これは絶対運命だよ!飼いたい!!」って連発しながら尋常じゃないくらい目をキラキラさせている妻を見て、「今の家じゃ飼えないけど、ダメ元で大家さんに相談してみようか」とうっかり口走ってしまいました

 

とりあえず大家さんに聞いてみようとは言ったものの、大家さんからは断られるとばかり思っていたので、まさかの「ペットOKです」というお返事をいただいた時にはマジでビックリしました…!

ウチは共働きなこともあって、2人とも動物が大好きだからこそ、簡単な気持ちで命を預かるのは良くないと思ってたんですよ

だから正直な話、最初はうれしくもあり心配でもありちょっぴり複雑な心境で(^-^;

でも約束は約束なんでね、後日正式にお店で契約してきましたよ🖋

 

こうして妻の熱意に押されて唐突に我が家で飼うことになったるるですが、自分もそっこーで彼の愛くるしさの虜になっています

今ではもう、完全に溺愛じゃん!!っていうくらい笑

 

生後3ヵ月のわんぱくワンちゃんの今後の成長が楽しみだし、大切な家族の一員として愛情をたっぷり注ぎながら育てていきたいですね٩( ᐛ )و

 

 

5人→7人(るる含む)に増えたウチの家族は自分(長男)たち夫婦&るるが埼玉、弟(三男)は東京と、千葉の実家にいる両親&弟(次男)とは普段離れて暮らしているわけですけども、これからもお互い助け合っていければと思います

 

ただただ今は父の早期回復を願ってやみません🙏

 

 

【まとめ】

相変わらず長くて散らかった文章で、しかもブログ再開の初っ端から誰得なプライベート話を並べて恐縮だったりもしますが、とりあえずお伝えしておきたいのは「もう潮も引いてAMANISTA内のオーバーフローは収まりました」ってこと…!!

 

別に心身ともに病んでしまってたとかでもなく、自分は全然元気だったりします(´ー`)/

ちょっとの間SNSと距離を置きたくなっただけなので全然大丈夫🤙

年1くらいでまた放置が発生するかもしれませんが、その時は「おぉ、今年もこの季節がやってきたな!」って笑い過ごしてやってください笑

 

LINEやTwitterでご心配のメッセージをくださった方にはこの場を借りて改めてお礼の気持ちをお伝えしたいです!!

こんな自分のことを心配してくださって、心から感謝していますよ(ToT)

 

本当にありがとうございました✨

 

 

AMANISTA  (あまーに) およびsting like bee を今後とも何卒よろしくお願い致します!!

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

進化のしるし

出資馬2頭が出走した先週末のレース結果です!

 

 

f:id:AMANISTA:20200721155301j:image

ヴァリアントジョイ

3歳 牡[未勝利]ローレルC

美浦畠山吉宏厩舎
父:ウインバリアシオン
母:エプソムアイリス

 

2020/07/20

7月18日(土)福島3R・3歳未勝利・D1700m・15頭立8枠14番に石橋脩56.0kg・馬体重462kg(+2)で出走して、タイム1分47秒7(重)で1.0秒差の5着でした。

畠山師「久し振りのダートスタートも問題なく出てくれて、道中も上手く立ち回れたのですが、追われて一息でしたね。体重は減らなかったし、状態をキープして使えたと思います。最低限の権利は取れましたので、あらためて新潟で頑張りたいと思います」

 

石橋脩騎手「しっかりと指示通りに走ってくれましたし、道中も無駄がなかったですが、速い馬場が影響したのでしょうか。よく頑張っていますし、もう少しなんですけどね」

競馬ブックwebより

 

未勝利勝ち上がりを狙い福島へ向かったヴァリくん🐴

いつも通り好スタートを決めましたが、外枠ということもあり石橋脩ジョッキーは無理をしません

そのまま少し控える形でドリームメッセージをマークしながらレースを進めると、4コーナーあたりで前との差を詰め先団を射程圏に入れます!

「あとは突き抜けるだけ」といった展開でしたが、そこから前との差がなかなか詰まらないどころか、ヴァリくんは徐々に遅れをとってしまう苦しい展開💧

それでもなんとか掲示板は確保してくれて、次走へ望みが繋がりましたが、結果という部分で言うと少し残念でした

これで7戦連続で5着以内ですから、本当によくがんばってくれてるんですけどね(´・ω・`)

疲れもあったのかもしれないし、脚抜きのイイ馬場になってしまったこともヴァリくんにとっては逆風だったかも…

レース前にも書いたように、できることならパサパサの良馬場で走らせてあげたかったです✋

既に在厩で5戦してきて、なんと次で6戦目(・Д・)

ずっと使ってきていることで状態はギリギリかもしれませんが、新潟はコーナーワークの巧さを活かせる格好の舞台⤴︎

いつもひたむきに一生懸命がんばってくれる仔なので、なんとか一つ勝たせてあげたいわ…!!(切実)

f:id:AMANISTA:20200721155324j:image

石橋脩ジョッキーも悔しげな表情

f:id:AMANISTA:20200721155308j:image

↑ヴァリくんも敗戦にうつむき加減

 


f:id:AMANISTA:20200721155316p:image

ダンケシェーン

5歳 セン[2勝クラス]ローレルC
栗東昆貢厩舎
父:ヘニーヒューズ
母:ゼフィランサス

 

2020/07/20

7月19日(日)阪神9R・神鍋特別・3歳以上2勝クラス・D1400m・16頭立7枠14番に福永祐一57.0kg・馬体重478kg(-2)で出走して、タイム1分23秒8(良)0.2秒差の3着でした。

昆師「良馬場にしては時計が速いし、現状のパフォーマンスは出せているのではないかな。欲を言い出したらキリが無いけど、去勢効果で課題だった気性面は安定してくれたと思う。ここで夏休みを取って、次はクラスを上げられるように頑張ります」

 

福永祐一騎手「この馬の力は出していると思います。安定して走ってくれますね」

競馬ブックwebより

 

この暑い時期での中一週もなんのその、ダンさまはこのレースでも好位から渋とく脚を伸ばし、1・2着馬からわずかに遅れての3着でフィニッシュしています🐴

以前は出遅れることの多かった彼ですが、ここのところゲートをしっかり出てくれるようになり、それが成績の安定に直結してる感じ(´ー`)

枠も外の揉まれにくい14番枠を引けたこともあって、スタートから非常にスムーズな競馬を見せてくれました!

福永ジョッキーもそつなく乗ってくれて、ダンさんを気持ちよく走らせてくれましたね⤴︎

レース内容としては満点に近い内容だったと思いますし、彼のがんばりを全力で讃えてあげたいです!!

ここを勝って夏休みに出れたらベストオブベストでしたが、仮に勝っていた場合は3勝クラスの昇級戦を休み明けで迎えることになるわけで、また2勝クラスからリスタートできると考えればポジティブに受け止められます(・∀・)

ダンさまには待ちに待った夏休みを存分に満喫していただいて、ノンストレスな時間を過ごしてもらえればと思います🌴

また秋にフレッシュな状態でまた戻ってきてね!!

ダンさま本気走りツアー2020、毎レース心臓バクバクさせてくれてありがとう٩( ᐛ )و

f:id:AMANISTA:20200721155331j:image

↑心配されていたメンタルも問題なし

f:id:AMANISTA:20200721155256j:image

↑栗毛の好馬体がキラキラ光ってた✨

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee

札幌後半デビュー

昨日更新のあった出資馬たち近況です🌴

 

 

f:id:AMANISTA:20200717190014j:image

メイクマイデイ (ダーティダンシング18)

2歳 牡[新馬]ローレルC
栗東昆貢厩舎
父:ウインバリアシオン
母:ダーティダンシング

 

2020/07/17

この中間はBTC内の屋内坂路2本を12-12の調教を行なっています。

グランデファーム社長「昆先生より札幌開催後半の長めの距離でデビューさせたいと連絡がありました。ダートか芝かは競馬場内での調教の感触で判断されると思います。このところ、口の右側にイボがたくさん出てきていて、ハミが当たる口角のイボが大きくなっています。今のところはハミ受けに問題ありませんが、悪化してハミを着けられなくなっては困るので、獣医に処置をして貰います」

 

メイくん待望のデビューは8/15からの札幌開催のとこかが濃厚とのこと🐴✨

「早ければ来月にはデビューを迎えられるんだな」って思ったら、なんか急にドキドキしてきました笑

既に一度栗東トレセンにてゲート試験合格済のため、札幌への入厩ギリギリまでBTC坂路を乗り込めるアドバンテージがあるのは好材料⤴︎

メイクデビュー札幌には芝1800や芝2000という魅力的な舞台設定が組まれていますし、強い馬も揃いそうだけど将来のことを考えると芝中距離が個人的な願望です(・∀・)

ちなみに同じ昆厩舎所属で全姉のワークアウトは残念ながら中央で勝ち上がることができませんでした(船橋転籍)

姉は稽古の良さがなかなか実戦に結びつかず、行き脚がつかないことで苦しみましたけども、弟のメイはスタートダッシュが得意という噂なので、お姉ちゃんの分までJRAで躍動してもらえたらうれしいです

衣斐社長のコメントで触れられている口角のイボについてですが、速やかに獣医さんが治療を施してくださってるのでそのうち良くなるでしょう💊

でもちょっと痛々しくてかわいそうですね(´・ω・`)

f:id:AMANISTA:20200717190052j:image

↑最新pic@グランデファーム

舌をちょい出ししてて愛くるしい写真なのですが、イボができているのがハッキリとわかる💧

 


f:id:AMANISTA:20200717190023j:image

アステルカーラ (サニーヘイローの18)

2歳 牝[新馬NOC
美浦岩戸孝樹厩舎予定
父:カレンブラックヒル
母:サニーヘイロー

 

2020/7/17(KSトレーニングセンター)馬体重:484

「現在は内馬場でダクとハッキング2000mの後、ダートコースを3000m、坂路1本(20秒ペース)のメニューで調整中です。ゲート練習をおこないましたが、問題はありませんでしたし、こちらに関しては大丈夫かなという感じ。ストライドが少し狭いイメージがあり、現状右手前で少しぎこちなさが見られますが、大きく気になるところはありません。体重が増えてきましたし、概ね順調に進められているので、このまま乗り込んでいきたいと思います」(担当者)

 

北海道から茨城KSTCに移ったばかりのカーラ、この中間から本格的な調教が始まっています🐴

輸送を経ても体重が増加傾向にあるように、もしかしたらここにきて新たな成長期に入ってるのかもしれない⤴︎

ゲートの出も特に問題なさそうでなによりです!

ほんの少しだけ走りにスムーズさを欠いているところがあるようですが、乗り込みを重ねてくうちにこのあたりも解消していければいいですね

もしくはアンジェロフィリオパターンで、15-15までの追い切りだとイマイチな動きなのに、12-12まで行くと走りがガラッと変わるタイプだったりしたらそれはそれで胸熱( ´_ゝ`)

ここまでの順調さを今後もキープして、KSTCさんで元気に鍛錬を重ねていってもらいたいです✨

 


f:id:AMANISTA:20200717190009j:image

アンジェロフィリオ

3歳 牡[1勝クラス]シルクHC
栗東大久保龍志厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:エンジェルフォール

 

2020.07.17 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

担当者「脚元のケアを行いながら軽めの運動に控えていましたが、徐々に良化が窺えましたので、この中間からトレッドミルで運動を開始しています。常歩で様子を見ていますが、運動後も歩様が悪くなることもないので、このまま徐々に進めて行ければと思っています。馬体重は547kgです」

 

フィリオはトレッドミル開始!

これで一歩前進です⤴︎

馬体重の増加も落ち着きましたね(´ー`)

一歩ずつ着実に進んでいこう!!

 


f:id:AMANISTA:20200717190018j:image

アルモニカ

5歳 牝[2勝クラス]シルクHC

栗東・吉岡辰弥厩舎
父:ロードカナロア
母:アフリカンピアノ

 

2020.07.17 所有馬情報

在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催

担当者「この中間も同じメニューを続けていますが、良い意味で変わらず進められていますよ。負荷を掛けた後も飼い葉を食べていることで、体は維持できていますし、良い状態を保っています。もう少しこちらで進めて行くことになると思うので、暑さには気を配りながら調教を行っていきます。馬体重は464kgです」

 

モニーさんは相変わらずすこぶる順調✨

小倉での劇的な復活ストーリー(予定)に向け、イイ感じで調整が進められています٩( ᐛ )و

夏バテに気をつけつつ、こっから先どんどんペースアップしていこうか!

f:id:AMANISTA:20200718073509j:image

↑最新pic@ノーザンファームしがらき

 

 

 

それではまた!
me ke aloha pumehana

 


※このブログではローレルクラブ・シルクホースクラブターファイトクラブのホームページ掲載情報から転載許可をいただき記事にしています
また、ノルマンディーオーナーズクラブについてはクラブに事前連絡を行い、ホームページ掲載情報を一部引用させていただいております

 

※2019年3月27日以前の過去記事については、お手数ではございますが旧ブログリンクからご覧ください
旧ブログ(ココログ) → sting like bee